愛され続けて50年~オリジナル缶バッジ

缶バッジって1950年代からあるみたいです。

カタチも変わらずずっとあるアイテムなんですよね!

10436343_129359100597394_124987704321540544_n

年々缶バッジ制作のEntowa’sでも需要が増えてきて缶バッジの受注製造個数が増えていますが

最近で変わり種の四角いスクウェア缶バッチやハート形なども登場しています。

弊社ではまだまだ導入していませんが、スクウェア缶バッジは早い段階で導入を考えていますので

リリースした際は是非ご検討下さいませ!

Entowa’sの缶バッジ巻き型缶バッジと言って、スチール製のパーツに紙と特殊なフィルムを機械にて巻き込んで作るタイプです。

紙、化粧紙と言って、印刷が綺麗にでて皆様のデザインがより綺麗に尚且つ理想の色が出るよう紙を印刷紙として使用しております。

印刷方法はインクジェット印刷にて高精度の印刷を実現しており

お客様の理想の正確な色再現と高精細表現を可能にするように高解像度インクジェット機で印刷しています!!

製造工程の中に徹底した管理の元、製造から検品、検品から梱包方法、梱包からお客様の手元にとどくまで責任持った方法と対応で

高品質のオリジナル缶バッジの製造に取り組ませて頂いております。

最近ある企業様から聞いたお話ですが、安くてもこの日本で品質が低ければ意味がないという話をさせて頂きました。

最近缶バッジの製造会社で良く聞く言葉ですが『低価格』この言葉がたしかにこの業界では乱立している様な気がします。

ですが、以前お話させて頂きたある企業の担当者さまは、安くても品質は低く、納期は早いけど梱包方法がいい加減で手元に来た時は箱の中身がぐちゃぐちゃだったとか

個別にひとつづつの梱包を頼んだけどノリ付けの蓋の部分がかなりいいかげんな閉め方をしてあったとかといった声を最近よく耳にします。

低価格でもこのモノづくりの日本で国内製造をしている以上、高品質はある意味当たり前の事だと思います。

低価格で高品質の缶バッチ製造をします!って簡単な事では無く

一度の注文で数十万個のご注文を頂く場合もあります

逆に個人のお客様から、お子さんの誕生日会に使いたいオリジナルおめでとう缶バッジを作りたいなどのお仕事も頂いております。

数個でも数十万個の缶バッチ制作のご依頼を頂いても、低価格で高品質のオリジナル缶バッチをご提供出来る様日々Entowa’sのスタッフは頑張っています!

先日、弊社スタッフが一生懸命大量の缶バッジを手詰め梱包していました。

327b7b9c4f4942e4348f654b9873f1a2

とても丁寧にひとつひとつ手作業で梱包していたので画像で紹介させて頂きます。

輸送中に中身が揺れないよう隙間なくエアキャップを綺麗につつみ

缶バッジと缶バッジに傷が付かないよう間にもプチプチを挟み込み

とても丁寧に仕事をしてくれてました。

自分の働いている会社のスタッフの仕事が自慢できる会社で働いていている事をまた自慢に思える事を誇りに思えます。

決して高い単価の商品ではありませんが、ひとつひとつ心を込めた対応が、信頼につながると思い

皆さんも手元に届いた時に笑顔になってもらえるような缶バッジ作りを誇りをもって続けていこうと思います!

オリジナル缶バッジ制作のEntowa’sでは繁忙期だろうが何がなんでも、責任もって皆様の手元に『低価格でも高品質なオリジナル缶バッジ』をお届けいたします!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です