月別アーカイブ: 2014年2月

オリジナルの缶バッジ作ってみませんか?

みなさんばんわんこ

オリジナル缶バッジ製作のエントワーズ店長です。

今日、ニュースで興味深いニュースが!LINEのスタンプを自分でデザインして売っちゃおう!なんてニュースなんですが、まあハードルも高く、なかなか簡単に出来るものでもないんですが、センスと技術があれば面白いかも知れませんね!エントワーズのデザイン担当と是非チャレンジしてみようかなw暇ないけど・・・・

ん~デジタルな時代だね~興味はあるけど、缶バッジのアナログが好きな私は缶バッジの制作をがんばりますw

オリジナルスタンプも良いけど、アナログでお洒落な自分自身でデザインした、オリジナルの缶バッジを作ってみませんか?

1960年代からずっと愛され続けてきたアイテム、今でも、街を歩いている少年、少女から海外の大物ミュージシャンまで、お洒落アイテムとしてつけてますよね(^^)v

デジタルな時代だからこそアナログが良いんですよね!これからも缶バッジが愛され続けていく事でしょう!

さて大物ミュージシャンでそういえば!ローリングストーンズが来日してますね!

ミックジャガーもきっとジャケットに缶バッジを付けているでしょう(妄想)

東京ドームか・・・行きたいな・・・客席からエントワーズで作った、唇のオリジナル缶バッジを投げ込みたいw

怒られそうだから出来ませんが。。。

でも自分が作ったオリジナルの缶バッジをキースが付けてくれたら感動だな・・・投げ込むか?!

怒られそうだから出来ませんが。。。

ん~でも25ミリとぁ32ミリのちっちゃくてカッコ可愛い缶バッチならキースの頭に コツンとぶつかっても大丈夫だろう・・・

怒られそうだから出来ませんが。。。

と夢を語る前にチケットは?って話ですけどね

そしてチケットはって前に仕事忙しくて行けないですけどね・・・・

さて・・・現実の世界にもどり仕事を張り切ってがんばっていきます!

そうです!大事なお客様からご依頼をもらっている缶バッチの制作を最優先に!がんばるぞ~!

皆様からのオリジナル缶バッジ制作依頼おまちしております!

 

 

オリジナル缶バッジ製作のEntowa’s

オリジナル缶バッジを日々、製造しているエントワーズです。

こんちにわ

今日はエントワーズの名前について

最近よく『エントワーズの意味は?』って聞かれます。

エントワーズとは単純に、『縁と輪』です。

お客様、関連企業様、スタッフ、全てのエントワーズに関わっている方との縁と輪を大事にして

ひとつひとつ心を込めてオリジナル缶バッジの製作をしていこうと言う心を込めた名称です。

後1つ、エントワーズに缶バッジ制作などをご依頼して頂いたお客様と『縁が永久に』続きます様にと込めてます。

それをちょっとオシャレさんにした名前がEntowa’s(エントワーズ)です。

皆さんこれからも末永くご縁と輪が永久に続いてお付き合いできるよう

スタッフ一同努力してまいりますので

宜しくお願い致します。

Entowa’s スタッフ一同

 

ココでは缶バッジの製作の事など・・・

ココでは缶バッチの製作や缶バッジについての新着情報・アイテムの事を

バシバシ発信していきたいと思っています。

まず初配信としてエントワーズの缶バッジを自慢します!

もちろん自慢できる缶バッジだからこそ、皆様にご提供できると思っています。

缶バッジといっても世の中には沢山の種類があります。

フックピン(Zピン)タイプや安全ピンタイプなど様々な種類があります。

国内生産の缶バッジもあれば、海外生産の缶バッジもありますので、品質も様々です。

エントワーズの缶バッジはまず世界的にも一番普及していると言われているフックピンタイプをメインに製作しております。

その他にもお子様でも使用できるクリップ安全ピンタイプや缶バッジの裏側が鏡になっている缶ミラータイプ

缶バッジの裏に磁石がついているマグネットタイプなど様々な種類があります。

その他にも布プリント製缶バッジやホログラム・メタリック缶バッチなども作っています。

もちろん全て国内にて自社生産をしています!

缶バッジの材料の仕入れから、製品管理・缶バッジ製造まですべて国内自社生産システムにより

大幅なコストカットを行い、皆様に高品質で低価格、そして小ロット~大口ロットまで取り扱い、

国内生産ならではのスピード納品を可能にしています。

よくあるような言葉を並べていますが、部材にもこだわり高品質な上質紙を使用し、国内自社工場で印刷を行い

国内自社にてオリジナル缶バッジの製造をする事でMade in Japanのブランドを大事にし

お客様が安心して缶バッジ製作のご注文をエントワーズにして頂けるような商品開発を日々行っております。

お客様がエントワーズの缶バッジを手にした時、笑顔になってもらえるよう、皆様のお手元に届く所まで考えて缶バッジ製作していきたいと思っております。

エントワーズのスタッフは日々缶バッジ製作とお客様の事を考えて行き続けたいと思っています。

今後とも缶バッジ製作のエントワーズを宜しくお願い致します。

Entowa’s 店長