イベントの醍醐味

マスキングテープや色ペンを使って
スタッフさんたちが作ったお絵描き缶バッジ。
それぞれの個性が出ていて可愛いです。
エントワーズではイベント出店の際
お絵描き缶バッジのワークショップを
行っております。
普段ではできない世界にひとつだけの
オリジナル缶バッジ。
そして缶バッジ作り体験から
ものづくりの楽しさを味わっていただきたい
と思っております(*^_^*)
イベント出店があるときはまた報告させて
いただきます!
ぜひものづくりの楽しさを体験しに
来てください。
image

バックパーツ形状変更のお知らせ

以前にお知らせした
缶バッチのバックパーツの形状ですが
38mm、44㎜
57mm、76mm、楕円についても
穴の縦幅が広めのサイズに変更になります。
現時点では
すべてのサイズが変更になっているわけではなく、また各サイズごとの切り替え時期も未定となっております。
現在注文中、これから注文をご検討のお客様はエントワーズまでお問い合わせください。
写真は32㎜サイズのものです。
image

イベント出店のお知らせ

6月11日 日曜日 9:00〜14:00

静岡丸子丁子屋第3駐車場にて
丸子せんねんマルシェに
ワークショップで出店いたします。
自分の描いた絵を缶バッチにできる
お絵描き缶バッチ。
この機会にぜひ
缶バッチ作り、ものづくりの楽しさを
体験してみてください!
色ペンやシール、
マスキングテープを使って
世界に一つだけの
オリジナル缶バッチ作ってみませんか(*^_^*)
image

組み合わせ

ちょっと変わったサイズ楕円形。
メタリックシルバーに色を重ねて
金色のメタリック楕円形にしてみたら
豪華なチョコレートの包みのよう。
サイズや
ミラー、ストラップなどのパーツ
メタリックやホログラム
いろいろ組み合わせて
自分好みのグッズを作っちゃいましょう♪
image

これからの季節

6月に入りましたね〜。
これからの雨の季節、
温度、湿度のあがる暑い時期は
缶バッジの大敵
錆の季節。
缶バッジのパーツはスチール製品なので錆びてしまうこともあります。

Entowa’sではパーツ管理に
気化防錆財を入れ錆を防止しております。

冬場は湿度があまりあがらず錆も発生しづらいですが、
夏場はかなり危険です。

その為、これからの季節は特に厳重に湿度管理を徹底しております。

それでも、錆は発生してしまいます。

対策にさらなるを対策練って極力錆の発生を封じてまいります!

缶バッジ活用法

150㎜サイズの巨大缶バッジ。
後ろがスタンドになっていて
飾ることのできるタイプ。
この大きさ目立つこと間違いなしです。
POPディスプレイとして使うのも
オススメですよ〜。
大きさを比較するため
真ん中にスマホケースを置いてみました。
image

大きな76㎜サイズ

缶バッジには
25㎜、32㎜、38㎜、44㎜、57㎜、76㎜
と、いろんなサイズがあります。
その他には
後ろがスタンドタイプにもなる150㎜や
楕円形、正方形、長方形。
使用や目的に応じて様々なタイプを
ご用意しております。
缶バッジタイプで一番大きい76㎜サイズは
存在感抜群!
目立つこと間違いなしです(*^_^*)
クリップピンやミラー、マグネットにも
できますよ〜。
image